明るい戒めーしょん。

美容と健康と散財。

#抜歯で入院

 

pinkperfectstar.hatenablog.com

 このときに、9月に3度目の歯科手術の予定、とか書いてたの、ひと段落したので。ちなみにハッシュタグ付けてツイートしたみたんだけど、見事に術後はツイートしてないよね……。

・8月某日:外科医の問診

かかりつけの歯科医(職場の隣のビル)に、週1回、口腔外科医のセンセイが出入りしていて、過去はこの外科のセンセイに来てもらって手術をしたのですが、今回は入院なので、この外科のセンセイの本拠地に赴くことに。という予定のもと、いつもの歯医者で事前打ち合わせ。

「本当に全身麻酔でやる?」「……じゃないと抜けないんですよね?」「部分麻酔でも出来なくない、2回必要だけど」「2回は嫌なので全身麻酔で」

手術日の打ち合わせをし、入院先の病院宛の紹介状をもらい、「事前の検査は自分で予約するように」と言われて終了。

・9月某日:事前検査

事前検査って何するん……と、入院先に向かう。ほぼ初めて降りる駅なので降りてから迷う。遠かった……。

病院自体は2時間程度か。クレジットカード使える上に、機械で自動精算。先進的。

余談ですが保険の話。保険会社によっても全然違うし。「親不知で入院」することを基準に保険を選ぶひともいないとは思うが。

・9月21日:入院当日

 

遺産ゲーム

遺産ゲーム

 

 本当はもう少し早く買う予定だったんだけど、いろいろ忙しくて入院前日になってしまった。それはそれでちょうど良かった。

手続きして、着替えて、軽く問診して手術の同意書にサインして、そのあと、麻酔科の先生のところ行って、説明受けてサインして、この時間。超絶ヒマ。21時以降は飲食しないで、とだけ指示される。

すごい病院感の溢れる1枚。

事前にネットで「ジェルネイルだめ」とか目にしてたんだけど、事前の検査のときに何も言われなかったし……と思ったら当日の問診で言われた。「手の爪はジェルネイル?」「はい」「足は?」「足も、です」「……」みたいな。「足なら頑張って落とします!」って言って頑張った。酸素測る機械が付けられない、とか。今、調べたらパルスオキシメーターっていうみたい。

ちなみに話は前後しますが、クリアフレンチだったからネイル外さなくても手で測れたっぽい、と手術台の上で発覚したのと、後日、ネイリストさんにこの話をしたら「手術するけど大丈夫ですか?」みたいな質問は多いらしい(ネイリストさんに権限無いだろうに)。

あと、夕食後、看護師さんに「手術中、髪を隠すための紙の帽子を被るから、一つにまとめるか二つに結んでおいてほしい」「ヘアゴム持ってますか?」と訊かれ、シュシュしか無かったから、下のローソンで買ったよね……。夕食おいしくないからコンビニでプリン買ったり、充電器買ったり、すごいローソンに通った……。日頃からおさいふPonta使ってて、かつスマホのポケットにカード入れてるので、お財布持たないでスマホだけでコンビニ行けるの超便利。

消灯は21時なんだけど、「別に未だ起きてて大丈夫ですよー」とは言われたので、遺産ゲーム読んだり、【プリンシパル】読んだり、YouTube観たりとか、ごろごろしつつ就寝。

・9月22日:手術本番

9時スタートだから、8時ぐらいから点滴始めます、とかで、7時半ごろから「点滴の針を刺すチャレンジ」スタート。もともと血管が細いのか、採血とか苦労するタイプなのでなかなか決まらず。「右利きなら左が良いんですけど大丈夫?」って最初に訊かれたのに上手くいかず右にも挑戦し、結果、左2か所、右2か所に刺してみて、左で決まった。最終的に「これが今日の山場です!」まで言われる。

いろいろ落ち着かないし、テレビカード買ってないからテレビ観れないし……で、ずっとWESTさんの動画観てた……。

あと、前日に説明があった「紙の帽子を被る」イベントスタート。終わってから「これ記念に写メ撮るひと多いんですよー」って言われたけど、私、もうスマホ、貴重品入れに閉まってカギ掛けちゃった……。そして左腕に点滴刺さってるし、裸眼で何も見えないし、で、引き出しからスマホ取り出す気力はなかった。

で、点滴ガラガラ引き摺って、髪は全部収納されて、裸眼で何も見えないし、履き慣れないスリッパ、という、最弱の状態で徒歩で手術室にイン。

手術台まで自力で上り、「頭の位置もうちょっと上」「え?っていうぐらい上だから」とか半笑いで言われたら、本当に想像以上に上だった。

「点滴に麻酔入れまーす」のあと「マスク付けてください、最初は咳き込むかも」って麻酔のマスク差し出されて……。

次に声を掛けられたのは「終わりましたよ」だった。早過ぎ。本当に「秒で終わる」みたいな感じ。正味、どれくらいかかったかはわからないんだけど。2時間弱ぐらいかな。

病室、一人で使ってたんだけど、この日の朝「日帰り手術の女性と付き添いの母親」っぽいひとが空きベッドに。退くぐらい煩かったんだけど、半日だし、暇つぶしにはなったような気がする。だって、お母さんが最初から最後まで自由過ぎて。娘が手術室に向かうーみたいなタイミングで「私ちょっとトイレ行く」とか。娘が手術中に違うベッドで寝て、看護師さんに叱られたりとか(これは「別の看護師さんが良いって言った」というのが本人の主張。真偽不明だけど)。

お昼に「ご飯食べます?」って訊かれて、「いや食べられる訳ないし……」と断ったり、午後、母と妹がお見舞いに来たり……。首から下は元気。妹にテレビカードを買ってきてもらう。

そもそも夕方17時とか18時って面白いテレビ入ってないよね。BS入らないから少クラも観れないし……。ということでCCさくら。新作また始まるのかー楽しみ。あと、アニメは当時も観てたんだけど、本来の結末とか実は全然知らないので、改めて、コミックス読みたい……と。

夕食はお粥とかいろいろ。卵豆腐が美味しかったし、謎ゼリーが付いてた。エンジョイゼリーっていうものらしいけど、何味かわかんない。色も味も、ぶどう味みたいだったんだけどなー。ぶどう味が無いんだよ……。

この日も、本読んだりして、それなりの時間に消灯。

・9月23日:退院

朝食の謎ゼリーはプリン味っぽい。というか、ゼリーの色が昨晩の卵豆腐の色で、卵豆腐のつもりで食べて「騙された……」と思った。

予定では「9時に問診、異常が無ければ退院」という話だけど、とりあえず元気だし、たぶん退院出来そうーということで、8時ぐらいから撤収準備。

お呼び出しがかかり、退院許可が下りたので、迎えに来てもらう父にLINEして(この時点で「駐車場にいる」と返信が来た)、着替えて撤収して、受付で清算して完了。祝日だからか自動精算機は使えなかった……。

口角切れて痛くて、まともに口が開かなかった以外はこんな感じ。ちなみに、鼻水は関係ないって、いつもの歯科のセンセイに言われた。実は現時点でも、口を大きく開けるのは大変だったりする。

・10月3日:抜糸

その前にも1回、かかりつけの歯科の方には行ってるんだけど。無事に糸も取れた。

あと医療保険もおりたー。あとは高額医療費なんとかと向き合うだけだけど、これは健保の組合の方で何とかしてくれるっぽい。

あとは、もう何回か経過観察に行けば終了ー。長かったんだけど、親不知もう無いし。あとは細々した虫歯の治療で良いみたい。

ちなみに、これは自己責任ですが、猫舌と逆で熱くてもそのままガンガン食べるタイプなので、退院後すぐ雑炊食べて、上顎を火傷しまして。硬いものも食べられないけど、熱いものとかしょっぱいものとかも沁みるから本当に地獄だった。冷ややっこの醤油が沁みる……。

真夏の雪だるま大作戦まとめ

浪費図鑑以降、アウトプット欲が凄いのですが、いろいろまとまらないので、とりあえずサーティワンの真夏の雪だるま大作戦中の記録を淡々と貼っていく。

ちなみにキャンペーンは8/17で終わって、そこからツムツムコラボが始まってWESTさん関係なくなっちゃったのでどうしようかな……と思っている。露骨に売り上げ落ちた方が来年も起用するか、という感じなのか、それとも継続した方がスポンサーさん的には嬉しいのか。食べたいけど食べてないフレーバーとか、限定だから食べ納めておきたいフレーバーとか有るから8月中に1回ぐらいは行く予定なんだけど。ラズベリーとチョコの何とかみたいなの食べたい……。

今回、のんちゃんのおすすめが「キング:スノーマンゴ×キッズ:ストロベリーチーズケーキ」で、ストロベリーチーズケーキは好きなんだけど、マンゴーって割と苦手案件だったので。様子見で逆にしてみた。

食べてみたら意外とイケる、という感想。いや本当にどっちもチーズだからチョコアイス食べたい……って思うのだけれど。

という訳で、鉄板の組み合わせにしてみる。私の中でこの組み合わせが一番好きかもしれない。

誕生日前夜なのでオススメにしてみる。マンゴの方、マーブルが均一じゃなくてマンゴー部分多めで、チーズチーズした感じしなくて食べやすかった、このとき。

やっぱりこの組み合わせが好きらしい……。

雑誌で、のんちゃんが「好きなフレーバーはジャモカコーヒー」とか言うから行ったよね……。で、ベリー系×チョコ系の組み合わせが好きなのでストロベリーチーズケーキ。ジャモカコーヒー、本当に美味しいし、中にいろいろ入ってないから食べやすいんだけど【もしかして:パピコ】という味しかしないので、コストパフォーマンスは良くない。だったらパピコ食べる。いや本当に美味しいんだけど。でもパピコ。余談だけど、パピコは子供のころは妹と半分こしていたので、大きくなって「パピコ全部ひとりで食べても良いよ」ってなったとき超うれしかった。

何のフレーバーだか残してなくて調べた。流星くんの誕生日前日なのでオススメにした。オレンジソルベ×キャラメルクランチキャンディだって。キャラメルのが激甘なのでオレンジのさっぱりしたのとバランス取れてて良いわー、とも思ったのですが、そもそもそんなにオレンジ好きじゃなかった。てへ。

ということで、約1か月の間に6回。……たぶん、多い方だよね? 

 

 

 

ジャニーズWESTに浪費する女

って、浪費図鑑を買ったので、それっぽく書いてみる。感想文という名前の自分語り。ちょっとジャニーズWESTさんの啓蒙活動。

 

浪費図鑑―悪友たちのないしょ話― (コミックス単行本)

浪費図鑑―悪友たちのないしょ話― (コミックス単行本)

 

 けど、私の場合、浪費じゃない……。むしろ医療費とか治療費とかそのカテゴリだと思うので、保険適用してほしい。

もともと10年来のジャニヲタなのですが、ここ数年、担当不在っぽいゆるーい感じだったのです。しかし、4月上旬に、地元の北海道に初めてジャニーズWESTさんがコンサートで来まして。当初は、妹が好きだったので「試しに1回ぐらい観てみるか」ぐらいの気持ちで行ったにも関わらず、確実に沼でした。WEST良かったし、特に小瀧望くん(のんちゃん)に夢中になって帰ってきていました。ただ、沼だったのだけれど、1年ぐらいぼんやりと体調不良で、どこの病院でも「何だろうねー、ストレスかなー」みたいに言われていたのが、みるみると回復してきたので、つまり、そーゆーことなのだと思ってます。なので、私はこのことを、自担にちなんで小瀧事変って最近は呼ぶことにしてます。

 

pinkperfectstar.hatenablog.com

 ちなみに、何がどんな感じで悪かったのか、というのは先日のこのエントリ参照。ここには書いてないけど、半年ぐらいずっと生理来てなかったのも復活したし、昔は酷かったPMSも軽くなったよ、ということも書き留めておきます。半年も放っておくなよ、というところなのですが、ストレスか体重が激減したかのどちらかが原因だと思っていたので、たぶん、この小瀧事変が無ければ心療内科か婦人科にはそろそろ行こうと思っていました。

そのうえで、ジャニヲタ的支出。小瀧事変から今まで約4か月、どれくらいの支出が有ったか。怖いので金額は書かないけど浪費図鑑の中の人と比べると、そこまで凄くはない、と思う。

・ファンクラブ入会:ジャニーズはファミリークラブって呼びますが。振り込み用紙に書くのかと思いきや、WEB申し込みのペイジーでの支払いが出来るって。YOU&Jが出来たばっかり以来だったので、ちょっと感動。ちなみにYOU&Jは発足当初に入ったけど、赤西名義を返金するとかしないとか辺りで終わってる。あと、キンキも継続して入ってるけれど。

・CDシングル:堕ちてすぐに新曲リリースが決まって。初回2種と通常盤、計3枚。ここで同じシングルを頑張って何枚も買わなくて良いのがジャニーズの安定感だと思う。WESTに関しては1位取れなかったものも過去にあるので「必ずしも1位を取らなければ」みたいな義務も有りませんし。売れてくれるに越したことは無いですが。

 

 そうだ、ジャケットの画像が解禁されていた……。小瀧くんはピンクの子です。メンバーカラー縛り、正直めんどうだな、と思うこともあるけれど、こーゆーときに「ピンク!」って言えば伝わるので、ちょっと便利。

・コンサートのBlu-ray:ちょうど観に行った公演で、昨年末の初の京セラドームコンのBlu-rayが出ます、ってMCで告知してて、MCで聞いたときは「いつか観たいな」ぐらいだったにも関わらず、やっぱり欲しくなって通販した。

 あとは、既にリリースされていた、歴代ツアーのBlu-ray、最初は妹に借りていたのですが、返さなきゃいけないし、自分も欲しいし、で結局、旧作3本とも買いましたよね。後悔は全くしていません。

・雑誌:久しぶりにアイドル雑誌も買ったし、音楽雑誌とかテレビ誌とかも買いました。計20冊弱? とりあえずは「写真が良いか」「テキストが面白いか」というのとで吟味して買うようにはしています。

しかしながら、うちの小瀧くん、「FINEBOYS」という【大学生男子がターゲットのファッション雑誌】のレギュラーモデルで。確実に購買層ではないけれど、FINEBOYSは毎号買ってます。だって、ファッション誌のスタイリングってアイドル誌とは違って、すごいリアリティが有ってカッコいい。この、絶対にターゲットじゃない雑誌を買う辺りがジャニヲタあるあるだと思っている節はあります。

プリンシパル全巻:いくえみ綾先生のプリンシパル、というコミック。小瀧くんが来春、映画初主演なので、原作のコミックスを揃えました。Kindleで。

 

 何故、Kindleかというと【映画化決定って写真入りの帯が付いたコミックスを買いたいから】です。本当は帯付きのコミックスが出るまで我慢しようと思ったのですが、さすがに待ち切れなかった。

小瀧くんの好感度が上がった理由の一つに、「映画の撮影で来た、北海道だいすき!」的な発言が有りまして。オール北海道ロケということなので、公開が楽しみだし、公開前のプロモーションも楽しみです。北海道に住んでて良かったって久しぶりに言えそうな案件。

サーティワンのアイスクリーム:5月から、ですかね。去年に引き続きらしいのですが、ジャニーズWESTサーティワンのCMをやっておりまして。店頭にポップとか、モニターで映像流れるから、とか、いろいろあるのですが、普通に「サーティワン大好き」なので通ってます。「週1回まで!」って自制するぐらい。

 

pinkperfectstar.hatenablog.com

 5月にパチキャンMAXとか31%オフとかで、CM始まって、チャレンジ・ザ・トリプルを経て、今、真夏の雪だるま大作戦ってキャンペーン中。食べたアイスだけまとめてブログにしちゃうぐらい食べてます。

……というのが、表向きの「WESTおよび、小瀧くんに関連する支出のまとめ」です。

堕ちてから現場は無いので、現場絡みの支出とかはないのですが、降りた記念ってピアスを増やしたり、「のんちゃんのまねっこ」とか言って似たようなピアスを買ったりしたり、しています。真似っこのピアスに関しては、小瀧くんが、シンメかつマブダチで、ツインタワーって呼ばれてる藤井流星くんの真似をして、お揃いっぽいピアスをしている、というのが発端です。それと、WEST、メンバーカラー縛りが多くて、ピンク割と嫌いじゃないので、ピンクのものが増えていく不思議……。メンバーカラー縛りって初めてかも、と思ったのですが、昔、赤西担だったころはイニシャルAに執着していたっけ。

あ、あと、何か元気になってハイになったので勢いで10万ちょっとのオーブンレンジを買いました! これ、のんちゃん関係ないけど、のんちゃんキッカケ!

 

pinkperfectstar.hatenablog.com

 あと、ジャニーズ関係なく、「浪費だな」と思うものは、コスメですね。イベントごと有ると買うし、良いことあると記念に買うし、落ち込んでもストレス発散って言って買うし、好きなブランドの新色とか限定とか出たら買うので「化粧品を買う」という行為がとにかく好きだと思います。特に好きなのはデパコスだとMAC、ドラックストアで買えるのだとマジョリカマジョルカです。KATEは「養育費!」と言いながら買います。メイサのギャランティが増えたら赤西家が潤うと思うと……。

 

自家歯牙移植手術、とか。

己の備忘録の為に、ここ最近の手術とかメモしておく。

・2015年7月上旬:1回目の自家歯牙移植手術。

右下の親不知の隣の歯が虫歯になったので、「親不知と隣の歯を抜く。虫歯の跡地に親不知を移植出来たらする」「親不知のサイズとかが合わなければ、別の親不知を抜いて移植する」と言われ、結局、右下2本と、右上の親不知を抜いて、右上の歯を、右下に移植。普通の歯医者の椅子で局所麻酔。

ちなみに光一さんのソロコンの直前に抜歯、という暴挙に出たりしている。

・2016年4月下旬:2回目の自家歯牙移植手術。

移植した歯が定着しない、ということで、再手術。今度は「左上の親不知を抜いて右下に移植」という内容。左下の親不知は変な方向に生えていて綺麗に抜け無さそうなので、綺麗に抜けそうな左上をセレクト。局所麻酔で手術したけれど、かなりギリギリだったらしく「残った左下は全身麻酔で抜いた方が良い」と宣告される。

しかしながら、4月中旬から、何度目かの逆流性食道炎にかかり「抜歯したからごはんが食べられなくなるから、前日は最後の晩餐」みたいなノリではなく。というか、体調悪過ぎて抜歯を延期しようかとも考えたぐらい。決行したのが失敗の要因だと思う。

経過観察で通院するも、体調が悪過ぎて口を開けているのが苦痛、という理由で治療を断念する。そして1回目と2回目の手術の合間に顎関節症にかかって、マウスピースを作る。

・2016年6月上旬:まさかの頭部MRI撮影。

胃カメラより先にMRIを撮るとは思わなかったが、頭痛が酷過ぎて脳外科に行ったらMRI撮れって言われその場で初体験。意外と、あーゆー機械は嫌いではない。閉所恐怖症とかも無いし。

すごいどうでもいいけど、この時期、数か月まともに食事をしていなかったので、箸の持ち方がわからなくなる、という貴重な経験をした。すごいたどたどしくなる。

・2017年2月:胃カメラ初体験。

逆流性食道炎が慢性化して、悪くはないんだけれど全然良くもならないので、念のため、ということで、胃カメラを初体験。事前に「鼻からより口からの方が辛い。でも下の内視鏡の方が辛い」という謎アドバイスをされていたので、鼻からの胃カメラなら……と思って臨んだが、やっぱり辛かった。2度とやりたくない。しかし朝イチで胃カメラやって、そのまま出勤したら、周囲がざわざわしていた。そりゃそうか。

この時点で、あらゆるところが不調だが、大きな原因は見当たらず「たぶんストレスじゃない?」と脳外科でも胃腸内科でも言われたので、そろそろ心療内科とか探した方が良いんじゃないか……と考え始める。顎関節症とか、噛み締めも酷くて肩凝り凄いんだけれど、マウスピースは気持ち悪くなるので装着出来ない、着けたまま寝るとか論外、という感じで更に悪化する。

・2017年4月:小瀧事変。

「たぶんストレスじゃない?」が、どうやら本当にストレス起因だったらしい、ということが証明される。しかし病院で本当のことを話す訳にはいかないので、「何となく最近は調子良いですねー」ぐらいしか言えない。

・2017年9月:3度目の歯科手術(予定)。

通院を中断していた、歯の被せものが取れた。歯の移植って、移植して定着したら、その上から被せものをするのだけれど、その被せもの、(仮)のものを付けたままで、それが取れた。歯医者に行ったら、移植した歯が虫歯になってて抜くしかない、と。ただ、それより「今まで後回しにしていた左下の親不知」が顔を出して、虫歯になってる、と言われる。右下を診て欲しかったのに「左下?」って言われるぐらいだからな……。それで、全身麻酔確定なので左下と右下を入院して一緒に抜く予定、らしい……。口腔外科のセンセイが来るのが今月末なので、実際にいつごろ手術かは未定だけど、それなりにさっさと抜いて欲しい。歯医者嫌いだけど全身麻酔で手術とか超楽しそう。むしろ歯医者が嫌いなので麻酔してる間に全部終わらせて欲しい。

手術楽しみ、とか少数派なのか……。タブレット持ち込んでもいいかな!とか考えてる時点で遠足じゃないんだよ……と思うのだが。仕事ちゃんと休めるかなーとかは思うけど。

という一連の通院まとめ。5年後ぐらいに読み返して、あのころ、ヤバかったなーって笑えてたら良いかな、と。ちなみに生まれてから今まで入院したことはない。救急車は1回だけ有って、交通事故には2回遭った。

あと去年の秋、キンキコンの途中から耳の調子おかしくなって、「コンサート難聴ってやつかも……」って耳鼻科に行って検査したら「悪いのは耳じゃなくて鼻」って言われたりもした。鼻炎とコンサートの因果関係は今もわからない。

小瀧望くん21歳のお誕生日おめでとう。

小瀧望くん21歳のお誕生日おめでとうございます。

ありがとうじゃ足りないし、大好きしか言わないのもつまらないので、トランプラブレターみたいに、21歳記念なので21個、のんちゃんの好きなところを挙げます! 褒められて伸びる子って本人も言ってるし。とことん褒める!

  1. かわいいところ。
  2. でも、かっこいいを併せ持ってるところ。
  3. それなのに面白いところ。
  4. カッコつけるのも笑いを取るのも、全力なところ。
  5. 物事を俯瞰で観ることが出来るところ。
  6. 求められることと、やりたいことのバランスが取れてるところ。
  7. 周りのひとを大切にしているところ。
  8. 記念日を大切にするところ。
  9. 自然に敬語が使えるところ。
  10. 甘えん坊なところ。
  11. 泣き虫だけど、女々しくないところ。
  12. 負けず嫌いなところ。
  13. 決めるべきところで、きちんと決めるところ。
  14. 有限実行なところ。
  15. 料理が上手で、美味しいものを美味しそうに食べるところ。
  16. 背が高くて、スタイルが良いところ。
  17. 耳の形がかわいいところ。
  18. 左眉のほくろがあるところ。
  19. 綺麗な二重なところ。
  20. 手の形と、指が細くてきれいなところ。
  21. 声が甘いところ。

何とか絞り出したり、泣く泣く落としたりしたところもあるんだけれど。

静止画で観ても、CDの曲だけとかラジオの声だけ聴いても、動いてるところを観ても、WEBの連載とか雑誌のインタビューとか活字だけ読んでも。全部、好き。「絶対ってあると思う」とか言っちゃうところとか本当に大好き。ただの自信家じゃなくて、その言葉の裏には「自分が叶えるから」が含まれてるから。

のんちゃんの新しい1年が素敵な1年でありますように。

「2.5枚目」考察。続編。

 

pinkperfectstar.hatenablog.com

 

先日、こんなエントリを書いたのですが、昔のラジオを聴いていて、「これだ!」というものを見つけてしまったので、記憶として残しておく。

昨年11月ごろの【bayじゃないか】で、中間・小瀧の回。それぞれ、クジを引いて、相手に対して思っていることを言おう、というコーナー。

テーマは「あなたのここは変わらないで」。ということで、 淳太くんは望くんの、望くんは 淳太くんの、それぞれ変わらないで欲しいところを挙げる、という。

淳太くん「のんちゃんは無邪気なところ。いい意味で大雑把なところ」なのですが、望くんから 淳太くんに対するところが、個人的にクリティカルだった。以下、ラジオの書き起こし。淳太くんの相槌はちょっと伝わりにくいかも。

淳太くん→ (б∀б) 、のんちゃん→('・ェ・`)

('・ェ・`) 淳太も、無邪気なところかな……思い出した。ツッコミのキレ!

(б∀б) あぁー。

('・ェ・`) 何かね、気持ちいいのよね。何か、求めてる……

(б∀б) うん

('・ェ・`) ワードも言ってくれるし。それを超えてくるワードっていうか、
その、「何かの何とかじゃないねんから」とかいう、そのフレーズが想像を超えてくるときが有るから。

(б∀б) おぉー! それうれしい。

('・ェ・`) 結構ね、面白い。だから、ツッコミのキレ、早さとか、対応力。

(б∀б) はい。

('・ェ・`) ……は、変わって欲しくないなー。

(б∀б) おおー。ありがとう。

('・ェ・`) 何か、真面目なっちゃったけど。

(б∀б) それは頑張るわ。ホンマに。

('・ェ・`)アホみたいに頑張れよ! これからもw

(б∀б)あほみたいにって何やねんw

 淳太くんのツッコミのキレは私も大好き! あと、淳太くんの望くんに対する年下だし可愛いっていうのが滲み出ているのも大好きなのですが。本題はそこじゃなくて。

つまり、望くんって確実に「こうやってツッコんで欲しい」「これを言って欲しい」って考えながら話している。そのうえで「淳太くんは自分の求めているものより良いものが返ってくる」から嬉しい!って。

すごい無意識だとは思うのですが。そして、この無意識な計算が笑わす方面だけじゃなく「アイドルとして100点満点な甘い台詞」も使いこなせる、というのが望くんのすごいところだと、思っている。

淳太くんの言語センスと振り幅に関してもしつこいぐらい語れそうだけど私。インテリセレブキャラにも拘わらず、重岡くんとか望くんにウザ絡みされたときとか出るガラの悪い関西弁、私、大好き……。

チャレンジ・ザ・トリプルまとめ。

初日から最終日まで、自分の食べたサーティワンアイスクリームの、チャレンジ・ザ・トリプルのまとめ。

自分でも退くぐらい通ってた。そして、のんちゃんおすすめが普通に好き過ぎる。

明日からは真夏の雪だるま大作戦なので、自分でログを辿り易い様に、ハッシュタグとか付けとこうかな……。

WESTに興味ないひとがチャレンジ・ザ・トリプルきっかけにWESTに興味持ってくれたら嬉しいし、普段あんまりアイス食べないひとがWESTきっかけでサーティワンに来店することを考えると、理想のCMの形なんだけれど。もともとサーティワン好きな私にとっては、沼でしかない。ただ、気軽に貢献出来るのはうれしい。