明るい戒めーしょん。

美容と健康と散財。

社畜養成ツールとしてのポケモンGOという話。

【通勤ルートにポケストップが多い】という理由で、打診された休日出勤を安易に引き受けたりする訳です。家にいてもポケモン出ないし。ポケモン探す為に外に出るのも面倒だし。恐ろしいぐらい職場の繁忙期を迎えているんだけれど、往復にポケモン探す元気はある、というか、私の場合「仕事のことを考えない時間」を強制的に作らないと、精神疲労が解消されないので、無心にポケモンを探すって向いてるかもしれない。

社畜の話はともかく、ポケモンGOすごい。あのときに描いてた「道を歩いてて野生のポケモンに遭遇」というのが出来ちゃった。スマホアプリ、基本的に無料、っていうのが心憎いよなーとも思う。私はちょっとポケモン世代とは上っぽいけど、初代の赤と緑は151匹コンプリートしたし。ミュウに関しては、正規ルートで手に入れたり、人づてに聞いた怪しい裏技で手に入れたりもしたなー。

って、懐かしく思うひとが簡単に遊べるのが「無料のスマホアプリ」の強みだと思う。これが例えば3DSだったとして「3DSを買ってまで遊ぶか」というひとは限られてくると思うし。どれくらいやりこむかは別として、とりあえず遊んでみようか、というひとは多いだろう。子供より大人の方が遊びたくなるゲーム。

あと、プレイしてすごい楽だと思ったのは、フィールド上に自分しかいないことだと思った。例えばポケストップ行って、画面の中にも先客がいたら嫌だもん。という意味ではオンラインゲームの煩わしさが無い。これは引き篭もりも外に出たくなる。外で引き篭もってる。

目下、イーブイの乱獲が趣味です。名前を付けて進化先を指定するって技、ブースターとシャワーズは成功したので、サンダースの為に頑張る。イーブイかわいいから博士に送りたくなくて、送って飴を稼ぐ、という方法が出来なくて。イーブイいっぱいいる。リアルイーブイもふもふしたい。ピカチュウも好きなんだけど「短毛のネズミ」って考えるとリアルピカチュウはちょっとな……と思うので。リアルに愛でるなら俄然イーブイ

ただ、地域格差は何とかしてほしい。田舎は出ないってまさにその通りだし、家に帰ると基本的にやることないし。だから会社行く気になれるし、ゲームしてて夜更かし、みたいなのも避けられるから、それはそれでアリなんだけど。うん。家の前にポケストップ有ったら、たぶん外には全然出ない。

もともとインドアだし自宅だとWi-Fiつなぎっぱなしだから通信量が心配とは今のところ思わないんだけど。でもモバイルバッテリーは買ったよ。

f:id:gomerry:20160730171955j:plain

今日の休日出勤の帰路。桜吹雪すごい。富豪ばっか。